ロードサービス付きで安い自動車保険を

自動車保険 安い

ロードサービスとは、ドライブ中に車が故障してしまった際に、応急処置をしたりレッカー車で修理工場まで運んでもらえるサービスのことです。

日本では年会費制のJAFがその代表的な例でしょう。


サービス内容には様々なものがありますが、たとえば、バッテリー上がりや、鍵のとじ込みなどの簡単な作業であれば、その場で直してもらえるので大変便利です。


また、重大な故障でも修理工場までレッカーしてもらえるので、いざという時に安心です。



この便利なロードサービスが、近年では自動車保険の無料サービスとして利用できるようになっています。


自動車保険の無料ロードサービスは、自由化を機に外資系の自動車保険から日本に導入されましたが、今では、レベルの差はあるものの代理店型も含めてほとんどの自動車保険に付くようになりました。


今や主流となったロードサービスですが、その内容、レベルには各社によってずいぶん差があるようです。

中間コストを要しない通販型は全般にレベルが高いようですが、通販型各社の中でもまた様々な違いがあります。


ロードサービスをポイントにした安い自動車保険選びでは、

@ まずはロードサービスの充実の観点から候補をいくつか選び、

A それら候補を一括見積もりで比較し最も安いところ選ぶ

という段取りがいいかもしれません。


安い自動車保険 チューリッヒのロードサービス

自動車保険 安い

ロードサービスの具体的なメニューの例を見てみましょう。

チューリッヒのロードサービスは「業界最高レベル」と謳われていますが、実際調べて見ると(シンド!)業界最高と言って良い内容になっています。

ロードサービスだけでもチューリッヒにした満足が得られるかも知れません。


チューリッヒのロードサービスのラインナップをご覧ください。



・サービス拠点 全国約8,000カ所 24時間365日対応
携帯電話GPS機能を利用して現場へ急行


     ◆ロードサービスラインナップ◆

       レッカーサービス         …レッカー距離、100kmまで無料
       レンタカーサポート        …レンタカー、24時間無料
       帰宅費用サポート         …搭乗者全員分の帰宅費用サポート
       ホテル代サポート         …搭乗者全員分の宿泊費用サポート!
       ペットケアサービス        …ペットホテル費用もサポート!
       キャンセル費用サポート      …キャンセル費用を50,000円まで補償!
       ピックアップサポート       …修理後搬送費用を全額サポート!
       カートラブルクイックサポート    …応急処置は、時間の制限なく無料!



レッカーサービスは、「100Kmまで無料」と破格のサービスです。

さすが、日本で初めて事故時のホテル代・タクシー代の補償などを実現した企業です。


ともかくロードサービスの充実を最優先にして安い自動車保険を選ぶのであれば、チューリッヒで間違いは無いでしょう。

(でも、一括見積もりで確認してくださいね。)


安い自動車保険 ソニー損保のロードサービス

自動車保険 安い

外資系の次は日本企業ということでソニー損保のロードサービスです。


ソニー損保のロードサービスは、「宿泊帰宅費用を実費全額負担」に表れているように、全般に平均レベルより濃いサポート内容になっています。

また、全体的にバランスのよいラインナップになっているのもソニー損保の特徴でしょう。




・サービス拠点 全国約3,000ヶ所
・指定修理工場 450ヶ所


<車両トラブル対応サービス>

・バッテリー上がりのジャンピング・バッテリー交換作業
・ガス欠時のガソリン補給(10リットル程度、ガソリン代は有償(2年目以降は無料))
・キー閉じ込み時の開錠
・タイヤパンク時のスペアタイヤ交換、タイヤ廻り点検等
・各種オイル漏れ点検・補充
・冷却水補充
・各種灯火類のバルブ交換
・ボルト増し締め
・上記に以外でも30分以内の作業で応急処置可能なトラブルは無料


<レッカーサービス>

・無料けん引距離20km(2年目以降は35km)
・車両脱輪時の引上げ・引下ろしはタイヤ1本まで無料
・修理完了後の車両を自宅まで無料搬送


<宿泊帰宅費用サービス>

実費全額負担



やはり宿泊帰宅費用サービスの「実費全額負担」が光っていますね。

実費全額負担はソニー損保だけのようです。


安い自動車保険|JAFのロードサービスとの違いは何?


「自動車保険にロードサービスがついていればJAFに入らなくてもいいのではと思うが、大丈夫か」と心配する人が結構いるようです。

結論から言えば、運転する車がほとんど自分の車である「通常の人」の場合、JAFのロードサービスは必要ないでしょう。


自動車保険のロードサービスは契約車両に付随するサービスですが、JAFのロードサービスは人に付随するサービスです。


会社の車やレンタカーを運転する機会が多いという場合はJAFのロードサービスの検討が必要なのかもしれませんが、そのような機会の少ない通常の人であれば、契約車両に付く自動車保険のロードサービスで十分なはずで。


十分どころか、JAFのサービスを上回る無料ロードサービスを提供する自動車保険も少なくなく、ほとんど自分の車しか運転しない人の場合はJAFに年会費を払う意味がないと言っていいでしょう。


Copyright © 自動車保険 安いところが見つけられますか? All Rights Reserved.